家に関するアンケート結果

家選びで重視するポイントは?周りの環境?日当たり?独身・既婚で違いあり?

毎日の生活の中で多くを占める自宅での時間。仕事などのストレスから解放され、家族とのんびり過ごしたり、趣味や好きなことに没頭したりと、多くの人にとって大事な時間でもあることでしょう。だからこそ、住宅選びは慎重に行いたいところですよね。


しかし、選ぶポイントはライフスタイルに合わせてさまざまではないでしょうか。特に独身か既婚かでは異なる点が多いことでしょう。


そこで、独身と既婚者それぞれに、家を選ぶ時に重視するポイントについてアンケートを取って比較をしてみました。


どちらも一番大事なのは『周りの環境』と『日当たり』!快適に暮らしたい!


独身と既婚者にアンケートを取ったところ、下記の回答となりました。


=========================
【質問】
家を選ぶときに一番優先させたいことは?
=========================
【既婚者の回答数】
日当たり:35
周りの環境:50
駅からの距離:20
間取り:31
耐震性:22
駐車場の有無:18
勤務先・学校への距離:17

=========================
【独身の回答数】
日当たり:24
周りの環境:49
駅からの距離:24
間取り:21
耐震性:16
駐車場の有無:10
勤務先・学校への距離:15


静かで、子育てにも良い環境で暮らしたい!電気代や洗濯物に関わる日当たりも大切



既婚者へのアンケートの結果、『周りの環境』が一番多く、次いで『日当たり』となりました。


・どんなにいい家でも周りの環境や治安が悪いとかトラブルが起こりそうな場所だったら住みづらくて困るから。(30代/女性/正社員/既婚)

・どれも重要ですが、悩んで環境にしました。子供がいるので、環境は大切です。環境によって大きく左右されるところもあると思います。(40代/女性/専業主婦/既婚)


アンケートの回答から、騒音がない、治安が良い場所で暮らしたいと考える既婚者が多いことが分かりました。騒音がするとゆっくり眠ったり、部屋でくつろいだりすることもできないですよね。


また、治安が悪い場所だと、自分や家族が危ない目に遭わないか心配になってしまうことでしょう。子供に健全に成長してもらうためにも、環境の良さは必要不可欠ではないでしょうか。


・明るくて気持ちがいいということはもちろん、冬の暖房費が全然違うし、洗濯物の渇き方などを考えても南向きがいいです。(60代/女性/パート・アルバイト/既婚)


電気代や洗濯物の観点から、日当たりを重視する意見が複数見られました。家族が多いと電気代や洗濯物も増えるため、できるだけ電気代を減らせる環境や洗濯物が乾きやすい家が良いですよね。


勤務先、学校までの距離や駐車場は何とかなる?!



既婚者の一番少なかった回答は『勤務先・学校への距離』で、次いで『駐車場の有無』となりました。


・通勤時間に何時間も無駄に費やしたくないからです。職場に近い方が家で過ごせる時間が長くていいと思います。(30代/女性/専業主婦/既婚)

・どの選択肢も大事だが、うちは夫婦共働きなので、どちらかの通勤が長時間になってしまうといろいろ大変なので、これを選びました。(40代/女性/正社員/既婚)


家族で一緒に過ごす時間を重視して、勤務先や学校への距離を優先する家庭もあるようです。


この回答を選んだ人が少なかったのは、勤務先は転勤などで変わる可能性があること、子供はいずれ学校を卒業してしまうことなどが背景にあるのかもしれませんね。


・車を使いたいので駐車場がちゃんとあり出し入れしやすいかどうかはとても大事だから。(30代/女性/専業主婦/既婚)


車が生活に不可欠な人にとって、駐車場の有無は生活のしやすさに大きく関わってくることでしょう。しかし、電車やバスなどで通勤しているなど、車を毎日使うことがない家庭にとっては重視するポイントには入らないのかもしれませんね。


少しお金はかかりますが、近所の月極め駐車場を使う方法があるなど、対処しやすいことも回答数が少ない理由ではないでしょうか。


ご近所トラブルは絶対回避したい!健康でいたいから日当たりも重視



独身の回答で一番多かったのは『周囲の環境』、次いで『日当たり』『駅からの距離』が同数となりました。


・うるさかったり、おかしな住人がいたり、空気が悪かったりするようなところには住みたくない。(40代/男性/正社員/独身)

・安心して暮らせるのが一番なので、周囲の環境が良い場所にこだわりたいです。(40代/女性/パート・アルバイト/独身)


近所に変な人が住んでいないか心配する意見が多く見られました。最近はご近所トラブルなどのニュースも珍しくないため、トラブルに巻き込まれないよう気をつけているようです。


プライベートで余計なストレスを抱えたくない、という気持ちも強いのかもしれませんね。また女性の1人暮らしは犯罪の対象となることがあるため、身を守ることを優先するのは当然ではないでしょうか。


・太陽が当たらない家は、家の雰囲気も悪くなるし、自分の健康にもよくないから。(30代/女性/学生/独身)


メンタル面も含めて健康や、部屋の中の快適さ、雰囲気の良さの観点から日当たりの良さを重視する意見が多く見られました。部屋に居心地の良さを求めている人が多いようです。


仕事などで嫌なことがあっても、1人で暗い気持ちにならないような家が独身には望まれるのかもしれませんね。


・駅から近ければ電車に乗ってある程度どこへでも行けて便利だから。(20代/女性/無職/独身)


独身には電車を使って生活している人が多いようです。車を保有していない人や、免許を持っていない人が多いのかもしれませんね。また自由に時間が使える独身にとって、外出がしやすい環境は大事なのではないでしょうか。


駐車場は必要ないかな‥勤務先や学校までの距離にこだわりを持つ人も少ない



独身の回答で最も少なかったのは『駐車場の有無』、次いで『勤務先・学校への距離』となりました。


・生活していくなかで車は絶対に必要なので駐車場がなかったら大変なので駐車場は大切です。(30代/女性/正社員/独身)


生活に車が欠かせない人もいるようですが、独身者の中には駐車場を重視している人が少ない様子が窺えました。車は維持にお金や手間がかかるため、所有している人が少ないのかもしれませんね。


・勤務先への距離が遠いと疲労度が高くなりますからね、近いに越した事がない(30代/男性/正社員/独身)


通勤による疲労やストレスを避けるため、距離の短さを重視する人が見られました。しかし、通勤ストレスを回避する方法には、席に座れるように始発駅の近くに住む、混雑しない路線の駅近くに住むなどいろいろあります。


そのため一概に距離が短い方が良いとは言えないことが、回答数が少ない理由なのではないでしょうか。


その回答を選んだ理由は異なるけど‥優先するポイント、しないポイントはほぼ一緒!


既婚者、独身ともにこだわりが強い場所は、『周りの環境』や『日当たり』であることが分かりました。自分で変えることができないものとか、対処のしようがないものが優先される傾向にあるようです。


また双方ともに『駐車場の有無』や『勤務先・学校への距離』などはあまり重視されないポイントである様子も窺えました。近所に駐車場を借りれば何とかなるなどの、対処のしやすさが背景にあるのではないでしょうか。


独身、既婚者であっても、優先するポイント、しないポイントは大きくは変わらないようです。


しかし、子供のために環境の良さを優先する、電気代の節約のために日当たりの良さを選ぶなど、独身か既婚かでは回答選びの視点が異なっていることも事実です。生活において重視していることに、多少の違いがあると言えるでしょう。


ライフスタイルに合わせて、自分や家族が快適に、安心して暮らせる家を選べると良いですよね。


関連記事

持ち家の一戸建て?分譲マンション?賃貸?住みたい家の形態は?




↓家を高く売るために




不動産売却の基礎知識

 

不動産売却Q&A

 

不動産売却お役立ち豆知識

 

家に関するアンケート結果

 

脱毛比較