不動産売却お役立ち豆知識

時間がなくて家・マンションを早く売りたいなら、方法は3つ!


家・マンションを売るときは、住み替えなど事情があって、「なるべく早く売りたい!」という方も多いと思います。


特に、「債務返済」や「相続」、「離婚」などの場合は、早く売って現金化させなければならず、時間に余裕がないことがあります。


しかし、一般的に物件を売却するまでにかかる期間は、3か月から4か月と長くかかります。


少しでも家・マンションを早く売りたい場合、一体どういう方法があるのでしょうか?




1. 複数の不動産会社に売却を依頼する
広範囲に物件情報が流れ、買主が見つかりやすくなります。 一般媒介契約なら、複数の不動産会社に同時に販売を依頼することは 可能です。



2. 相場より安い価格で販売する
時間がかけられるのであれば、希望額に近い金額で買ってくれる人を待てばいいのですが、そうでなければ、販売価格をあまり高く設定しないほうが成約の早道になることも。しかし、いくら販売価格を安くしても必ず売れるとは限らないのは難しいところですね。



3. 不動産会社の「買取りシステム」を利用する
最短で売りたいならこれです。買取りサービスも、一般的に相場より安くなってしまいます。しかし、最短で1か月以内にすべて決済できるため、一番早く、そして確実に家を売ることができます。 


*買取りシステムについて詳しくはこちら→「いざというときの不動産会社による買取システムとは」



まとめると、「スピードの分、販売価格が安くなる」ということでしょうか。いずれにしても早く売りたいと思ったら、具体的にいつまでに売りたいかをはっきりさせて、早めに不動産会社に相談することが大切ですね。




・前の記事へ <<<「少しでも高く売るためにできる、おすすめ実践ポイント」
・次の記事へ <<<「失敗しない売却は不動産会社選びから!信頼できる会社の見分け方」



↓家を高く売るために




不動産売却の基礎知識

 

不動産売却Q&A

 

不動産売却お役立ち豆知識

 

脱毛比較